1. ホーム
  2. 【ダイエット向け筋トレメニュー】女性や初心者でもできる
  3. ≫ダイエットなら筋トレと有酸素運動の順番はどっちが先?

ダイエットなら筋トレと有酸素運動の順番はどっちが先?

筋トレと有酸素運動を併用し、順番は筋トレを先・ランニングを後に行うとダイエット効果を高められる

有酸素運動と筋トレの両方をしっかり行う場合、個人的には無理しないという意味で別の日に分けるか朝と夜に分けるほうがどちらの運動のメリットも得られるかなと思います。

もし時間の関係で一緒に行うのであれば、筋トレを先に行い、あとに有酸素運動をしましょう。

 

ちなみに筋トレによって成長ホルモンなどが有酸素運動中のエネルギー源としての脂質の利用を促進するというお話をしましたが、この成長ホルモンの分泌は筋トレをしてから約2時間後に最大になります。

理論的には筋トレ2時間後に有酸素運動であれば効果が高まる可能性がありますが、ホルモンの効果で代謝がどこまで高まるかはハッキリとしたことはわかりません。

ただ消費カロリーを増やすという意味では筋トレ後に有酸素運動は効果的ですので可能な方は是非ランニングなどを取り入れてみてください。

 

【注意点】筋トレを後のランニングはペースを抑えて軽く行う

筋トレのあとに有酸素運動をする場合、息が凄く上がるような有酸素運動はおすすめしません。

これは運動強度を高めてしまうと脂肪が優先的に使われないため運動最中での脂肪分解がへってしまうためです。なので息が上がらない程度の軽いジョギング等がおすすめです。

※とはいえ激しい有酸素運動も酸素消費を増大させることを考えると効果的なのでお好みでやってみてください。

 

オススメしないのは、「がっつり有酸素運動」をした後に「筋トレ」をすることです。有酸素運動でエネルギーが枯渇していますので、その直後に筋トレしても十分な筋トレが行えません。さらに脂肪燃焼を高めるホルモンの分泌が低下するという報告もありますので非効率になってしまいます。