1. ホーム
  2. 基礎代謝を上げる方法-痩せやすい体をつくる
  3. ≫40代以降で基礎代謝を上げるには内臓も若く保つことが必要

40代以降で基礎代謝を上げるには内臓も若く保つことが必要

体の衰えが気になる40代以降で基礎代謝を上げるには身体を若く保つことが必要

基礎代謝が減少する最大の理由は加齢による筋肉量の減少です。初老と言われる40代からはそういった体の変化が顕著になります。「同じ量を食べているのに最近太りやすくなった」など感じ始めたら、もしかすると40代に突入して基礎代謝が低下していることに原因があるのかもしれません。

40代からは筋肉量を維持する生活スタイルを心がける

筋肉が減少する原因は「加齢で筋肉を新しく作る能力が低下するから」と「運動をしない生活習慣が続いているから」というのが大きな理由です。ただでさえ筋肉量が減り始める40代で運動をしない生活習慣が続くと筋肉量、そして基礎代謝の減少は顕著になります。運動や食事を今より気を付けて、筋肉量を維持する生活スタイルを40代からは心がけましょう。

 

日々の運動を積極的に行い、筋肉の減少を防ぐ

基礎代謝を上げる、維持するために40代からは日常生活での運動を積極的に行う必要があります。エスカレーターでなく階段を使ったりできるだけ徒歩や自転車での移動を心がけます。他にも家事や子供のとの外遊びを積極的にするなどして体を動かすことで筋肉が衰えないようにしましょう。

 

筋トレ

筋肉を維持するにはなんといっても筋トレが手っ取り早く効果が大きいです。ジムに通って重たいバーベル、ダンベルと格闘するのに抵抗の大きい方も多いと思います。ジムに通わなくとも自宅で自重負荷で良いので習慣的に筋トレすることで効果を得ることができます。筋トレについては後で紹介しますがスクワットなどの大きな筋肉をたくさん使う種目が基礎代謝アップに効率が良いです。

 

 

自分の好きな運動やスポーツ

運動をしなければと言って無理に筋トレを始める必要はありません。自分の続けることのできる好きな運動を何でもよいので行いましょう。ただし月1回や年に数回では効果がないので最低でも週1回は続けることのできる運動やスポーツを行いましょう。水泳やジョギング、野球やボーリングなど何でもよいので習慣的に行い筋肉を維持して基礎代謝の減少を食い止めましょう。

 

バランスの良い健康的な食事で筋肉と内臓の若さを保つ

40代からは運動だけでなく食事も今より少しだけ気を使って基礎代謝を維持する必要があります。筋肉を維持するために積極的にタンパク質を補給することはもちろん、その他の栄養素もバランスよく食べる必要があります。一言でバランスよくは難しいですが昔ながらの一汁三菜で様々な食品を可能な範囲で摂るようにしていれば問題ないと思います。

 

基礎代謝は筋肉でだけでなく内臓も関与しています。内臓をトレーニングすることはできませんが、健康に保つことはできます。偏った食生活や無理な飲酒、無駄な間食をしていると内臓の機能は悪くなっていきます。こういった悪い食習慣をできるだけ避けてタンパク質やビタミン、ミネラルをしっかり補給できる食事を心がけることで基礎代謝の増加や維持につながります。