1. ホーム
  2. 金剛筋シャツ
  3. ≫公式CMだけじゃ伝わらないメンズキングの理念

公式CMだけじゃ伝わらないメンズキングの理念

【金剛筋シャツのCM】庄司智春が金剛筋シャツを着て制服美女踊る動画がYoutubeに公開中

金剛筋シャツのアンバサダーに就任した「庄司智春」さんがブリーフ&金剛筋シャツ姿で制服美女と踊る16秒のショートムービーが公開されました。

リズミカルな音楽に乗せて、軽快にステップを踏むたびに、金剛筋シャツの伸縮性の良さと庄司智春の引き締まった筋肉美が強調されます。肉体美もそうですが、大変インパクトのある動画で金剛筋シャツのプロモーションに企業が力を入れていることが分かります。

こんなに宣伝に力を入れてるけど、メーカーが荒稼ぎのために商品を売ろうとしてるんじゃないの?と思うかもしれません。しかしこの記事を読んでもらえば金剛筋シリーズがいかに真面目で堅実なコンセプトで作られた商品か知ることができます。

 

金剛筋シャツは2018年から庄司智春がイメージキャラクターに起用

庄司智春さんの起用は2018年1月より。以前はどの芸能人が使っているのか不明で、4名ほどの芸能人の名前が噂されておりましたが、2018年からは庄司智春さんがアンバサダーとして起用され、PR TIMESEdge Line ( エッジライン )スポーツ報知exciteニュース、でも特集されています。

 

金剛筋シャツが筋トレ芸人・庄司智春を起用したのは日本の成人男性を脱メタボし、「細マッチョ化計画」を進めるため

金剛筋シャツのメーカーである株式会社GLANd(グラン)が庄司智春さんを起用したのは、40歳を超えた庄司智春さんが肉体に衰えを感じないほど美しい筋肉をしているからです。

40歳といえば肉体の老化・代謝の低下・運動不足によりぽっこりお腹が気になる年代です。しかしその40代を超えてもなお、肉体美を披露できるスレンダーマッチョの庄司智春さんは、まさに「金剛筋シャツ」が目指すイメージそのものなんですね。

 

 

金剛筋シャツの公式メーカー「株式会社GLANd」とは-企業理念

金剛筋シャツは「Men’s KING(メンズキング)」というネットショップで売られていますが、メンズキングは会社名ではなく部門名(ショップ名)のようなもので、発売元は株式会社GLANdです。

株式会社GLANdとは?

金剛筋シャツの発売元は株式会社GLANd(よみ:グラン)であり、東京都渋谷区に本社があります。GLANdの代表取締役社長は、眞弓隼人さんです。

眞弓さんは2016年4月にINKへ入社し、入社後1年で子会社の代表に抜擢されるほどの実力者。株式会社GLANdの資本金は50万なので、INKに出資してもらいながら運営していると考えられます。

株式会社GLANd(グラン)は健康に役立つ化粧品や、金剛筋シャツなどの雑貨品を通販しています。ブランド(ショップ名)には男性向けコンセプト商品を「メンズキング」で、女性向けコンセプト商品を「リアルビューティー」というショップにて販売しています。

 

株式会社GLANd(グラン)には3つの理念があり、会社・従業員・商品購入者すべてに成長と実りのあるものを提供したいという理念で経営しています。

企業のコンセプトサイト:http://gland-office.co.jp/

 

 

GLANd代表取締役、25歳のエース「眞弓隼人」さんとは?

株式会社GLANdの代表取締役社長・眞弓隼人さんは、2017年10月に放映された「燃える男 中畑清の123絶好調(千葉テレビ)」の番組中に25歳と言っていますので、平成3~4年生まれのようです。

金剛筋シャツはネットだけで爆発的に売れ、年商50億を生み出すことに成功した数少ない商品です。会社自体がWebマーケティングに優れており、庄司智春さんを起用し、CMやアド広告を打ち、積極的にアフィリエイトに参入するなど、インターネットでの知名度の上げ方が半端なく上手なメーカーです。

そもそも、社長の眞弓隼人さん自体が研究熱心でバイタリティあふれる青年で、大手企業に就職したいと思わず大学を3年生の夏で中退して個人事業主として通販を行っていたそうです。

興味のあることはなんでも徹底的に調べていたようで、ある時は照明のデザインに興味を持てばその業界に首をつっこんでみたり、ある時は和菓子の世界に興味を持ち、京都の老舗和菓子店まで足を運んだりしていたそうです。

眞弓隼人さんについてはこちらのオフィシャルインタビューが詳しいのでどうぞ。→https://www.wantedly.com/companies/gland-office/post_articles/84834

 

金剛筋シャツは、「金剛筋ブランド」としてスポーツ支援をしている


2017年に起ち上がった金剛筋シリーズは、「「すべての日本人男性に自信を手に入れてもらうこと」をミッションとして掲げています。

さらに金剛筋シャツは不健康で多忙なすべて男性を健康にする金剛筋シリーズの理念=「細マッチョ化計画」の一環として発売が始まりました。金剛筋シリーズは商品発売だけでなく、細マッチョ計画の理念を広めるべく、金剛筋ブランドとしてスポーツの支援も行っています。

 

金剛筋ブランドはスポーツの認知という部分に力を入れていて、バスケットボールのBリーグ「西宮ストークス」や武道「平井道場」に商品提供・応援をしに行ったり、プレミアムフライデーに野球観戦に行ったりと、“スポーツに関わることでのスポーツ支援”をしています。

金剛筋シャツの開発コンセプトは、当時流行っていた加圧トレーニングがヒント

金剛筋シャツはコンプレッションウエアなので、本当の意味での加圧トレーニングとは異なります。しかし眞弓社長の開発経緯を聞くと、最初のきっかけは「加圧トレーニング」だったそうです。

 


(厚生労働省より引用)

厚生労働省の発表でも40歳くらいからメタボ、いわゆる内臓脂肪が蓄積してくる年齢です。厚生省の発表では成人男性の29.5%が肥満に分類されています。

肥満が増える理由としては、こんな理由があります。

  • 忙しくて体を鍛える暇がない
  • 運動する時間がない
  • 運動するのがめんどくさい

そこで、この悩みを解決するために発案されたのが「金剛筋シャツ」なんです。金剛筋シャツのコンセプトや目的については、開発メーカー社長・眞弓隼人さんは「燃える男 中畑きよしの123絶好調(千葉テレビ)」の番組中に熱く語っています。

 金剛筋シャツの在庫切れは「特殊な独自構造」で大量生産が難しい背景があった

金剛筋シャツの販売戦略で唯一ボトルネックとなったのが「金剛筋シャツの製造」です。金剛筋シャツの製造が難しいのは、スパンデックス20%配合という点だけでなく、伸縮する力の方向や伸びずに強度を維持し続けるための構造が特殊なため、製品を作ることが出来る織りメーカーの開拓に非常に苦労したそうです。

金剛筋シャツはいつも在庫切れで、なかなか購入ができなかったのですが、ウソやヤラセではなく、本当に販売在庫が切れていたそうです。今現在は大量発注に耐えられるよう、製造メーカーを開拓し、在庫を安定確保できるように眞弓社長が調整しています。

眞弓社長が語る金剛筋シャツの4つの効果

金剛筋シャツの効果について、メーカー側の視点でまとめてみました。

日本成人男性の「脱メタボ」をめざし、ながら着用で筋トレするという夢のシャツです。巷では、「効果がない」「嘘ウソ」「ステマ」「偽物」など悪評もあるようですが、金剛筋シャツを実際に着てみると、適度な着圧と姿勢矯正効果があり、眞弓社長がチバテレで熱く語った3つの効果を感じることができます。

効果1:姿勢矯正効果で腰痛などが軽減される

金剛筋シャツは背中にクロスした編み込みがあり、腰回り・腹筋周りにも着圧帯が作られています。スパンデックス繊維で適度な気持ちの良い締め付けがありますが、すぐに伸びたり布地がダレて効果がなくなることはありません。綿密に設計された金剛筋シャツの伸縮構造で、着用中は猫背姿勢を解消して正しい姿勢になり、デスクワークでの腰の負担も軽減されます。

姿勢が良くなるので体幹も自然に鍛えられますし、腰に余計な負担がかからず腰痛の軽減効果がを感じているユーザーさんもいるようです。

効果2:筋肉の疲労回復を軽減し

金剛筋シャツに使われているスパンデックス繊維の着圧により、筋肉のブレを抑え、ムダな筋肉疲労をなくすことができます。これはコンプレッションウエア全般に期待できる効果で、金剛筋シャツも例外ではありません。

金剛筋シャツを着ると筋肉の疲労を軽減し、運動の質を高めるため、筋肉の成長を早く実感できる方もいるようです。

効果3:トレーニング効果を高め筋肉を育成しやすくする

スパンデックス繊維を配合した金剛筋シャツは動作のたびに運動負荷をかけてくれます。そのため、普段着で同じトレーニングをするときよりも筋肉をジワジワといじめてくれ、いつも以上に筋トレ効果を実感することができます。

加圧トレーニングのような腕や足一部分だけではなく、金剛筋シャツを着用すると上半身全体の負荷が増えるので極端な疲労がなくトレーニング継続のじゃまにならなのもポイントです。

効果4:筋肉に意識が向き、食事を制限するなどメンタル面でのプラス効果がある

金剛筋シャツを着用すると、常に筋肉の負荷を感じるようになり、自然と筋肉に意識を向けることができます。するといままで好きなだけ食べていた食事も、自然と制限するようになり、食事のカロリーコントロールがしやすくなります。

ダイエットにはカロリーコントロールは必須ですから、金剛筋シャツでお腹を締め付け、食べ過ぎを防止できるのは非常に便利ですね。

 

女性向けダイエット商品「ヒートスリム42℃」もGLANd(リアルビューティー)の商品

金剛シャツはwebショップ「メンズキング」で販売されていますが、GLANdのウェブショップ「リアルビューティー」では女性向け商品を販売されていて「ヒートスリム42℃」という貼るだけでぽっこりお腹をすっきりさせる温熱シートも発売されています。
「ヒートスリム42℃」は韓国から来たカプサイシン入り温熱シートがGLANdの製品です。金剛シャツは男性向け、ヒートスリム42℃は女性向けの楽痩せ商品です。

 

 

金剛筋シリーズには金剛筋シャツ以外に何がある?

金剛筋シリーズにはウエア類とサプリメントの2ジャンルがあります。またGLANdにはリアルビューティーという女性向けブランドもあり、そちらでもダイエット系商品が販売されています。

金剛筋シャツ以外に、2018年4月には金剛筋レギンス、金剛筋腹巻きが発売されました。

 

金剛筋シリーズにはシャツ以外にレギンズ・腹巻きが発売

金剛筋シリーズ第一号は金剛筋シャツですが、上半身しかサポートできないため、いつか下半身モデルだろうと思っていました。そして2018年4月に下半身向けの「金剛筋レギンス」、腹部専用の「金剛筋腹巻き」が発売開始となりました。コレに合わせ、金剛筋シリーズの前作「鉄筋シリーズ」は、鉄筋腹巻きが発売終了となり、鉄筋シャツもプロモーションされていません。

金剛筋レギンスは筋肉の70%が集まる下半身を鍛える新商品

金剛筋シリーズ最新作がフォーカスしたのは、筋肉の70%が集まる「下半身」。当サイトでも筋トレしてダイエットしたいならまず下半身(大腿四頭筋)を鍛えろ!と書いていますが、やはり大きな筋肉が集中する下半身を集中的に鍛えることで、効率よく基礎代謝量をアップしダイエットにつなげることができます。摂取カロリーを減らすとともに自動的に消費されるカロリー量も無意識のうちに増やし自然に痩せる体をめざしています。

金剛筋レギンスは、金剛筋シャツにも採用していた特殊な編込みでできた骨盤矯正バンド&特殊な加圧設計がされており、第二の心臓と言われる脹脛をポンピングし、血流循環をサポートしてくれるため疲労が溜まりにくい体に近づけられる商品です。就寝中にも着用でき、寝ている間に疲労回復も期待できます。

 

金剛筋腹巻きは金剛筋シャツの3倍の着圧で無駄食いを防ぐ

金剛筋シャツの前に鉄筋シリーズがあり、その一ラインナップとして「鉄筋腹巻き」という逆三角形の腹巻きがありました。しかし2018年始めに鉄筋腹巻きは終売になり、金剛筋腹巻きが登場しました。

金剛筋腹巻きは金剛筋シャツの3倍の着圧を誇り、ぽっこりお腹を締め付けて腹筋に常に加圧を感じられるため、食事の際もお腹を意識し暴飲暴食する余裕がなくなります。鉄筋腹巻きでもカナリの締め付けでしたが、24時間着用が困難になるほどの締め付けです。

この商品は鍛えたい時、食欲を抑えたい時にピンポイントで着用することがオススメです。呼吸すら筋トレになるほど腹筋をハードに刺激するので、自分の体調とよく相談して下さいね。ちなみに逆三角形の構造は独自の「デルタ式パワーフィット構造」というようです。

金剛筋シリーズのサプリメントはHMBとプロテイン

筋トレで筋肉を効率良く育てるにはサプリメントのサポートが必須です。筋肉痛はHMBやプロテインを摂取することで軽減でき、筋トレを継続的に行うためのモチベーション維持にも役立ちます。

 

金剛筋HMBはロナウジーニョがキャラクター起用

金剛筋HMB・金剛筋プロテインはサッカー界のレジェンド・ロナウジーニョがキャラクター起用されているHMBサプリメントです。

筋肉合成のもとになる成分「HMBCa」を業界トップクラス値2,000㎎配合していますが、それ以外に筋肉瞬発力の源「クレアチン」など、ビルドアップとパフォーマンス向上に特化した成分だけを凝縮。クレアチンは体内で合成されるアミノ酸の一種で、大部分がクレアチンリン酸として筋肉に保存されます。このクレアチンリン酸は、筋肉が収縮する際にエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の再生に使用されますので、瞬発性の高い運動時の筋肉動作をサポートしてくれます。

とにかく無駄なものは一切加えないでアスリートに嬉しいサプリメントへの徹底したこだわりが生んだ唯一無二の本格派HMBサプリメントです。

 

金剛筋プロテインもロナウジーニョを起用しTwitterで宣伝

金剛筋プロテインもロナウジーニョが起用されています。

吸収性の高いホエイプロテインを100%使用し、ホエイ蛋白を加水分解して吸収性を高めたホエイペプチドやグルタミンペプチドも配合しています。ソイプロテインよりも太りやすいと言われるホエイ(whey)プロテインですが、筋肉を大きくして美しい筋肉シルエットを得たいなら植物性の大豆プロテインより動物性蛋白の方が筋肉増大効率は上がります。

墨絵で書かれたインパクトのあるパッケージは一度見ると脳みそに焼き付いて離れません(笑)

 

では実際に金剛筋シャツを買ってきてみたらどうなのか?

それはTOPページに金剛筋シャツの着用写真と一緒に解説していますので気になる人は見てみてください。